人生初の自損事故をしてしまいました【事故体験談&事故対応まとめ】

突然ですが、人生初の自損事故をしてしまいました…

事故概要

車1台しか通れない道を通っていて、対向車が来ました。

それを避けようとして、民家の空きスペースに車を入れようとハンドルを左にきってバックしました。

右前の家の壁には当たらないだろうとバックしていましたが、実は右前にはオブジェのような岩があったのでした。

岩は40~50cmくらいでした。↓イメージ画像(文字は書かれていませんが)

ぼくはその岩が死角になっていて見えなかったようで、そのままバックしてしまいました。

すると、その岩に車の右前のバンパーが引っかかり、バンパーの一部が外れてしまいました。

事故原因は周りをしっかり確かめなかったことと焦り

岩があることに気付けなかったのが原因の1つです。もっと、周囲をしっかり確認すべきでした。

また、対向車が待っているし、細い道だったので、車の操作を焦ってしまったのも原因です。焦りはいけないですね。

事故対応

やったことは5つです。

①車を交通の邪魔にならないところに移動させる

1台しか通れないような細い道だったので、車を広い道に移動させました。

このとき、近所の方が通りかかって広い道まで誘導して下さいました。

優しい方で、とても心配して下さり助かりました!

②ロードザービス(JAF)を呼ぶ

このまま車屋さんまで走ろうと思えば、行けそうでしたが、途中でバンパーが落ちたりしたら嫌だったので、一応JAFを呼びました。

JAFの方も心配して下さり、対応も丁寧でした!

③警察を呼ぶ

自損事故の場合、「警察に通報しなくて良い」「自己責任だから、そのまま立ち去っても良い」と思われていることがありますが、これはOUTです。

自損事故であっても、ガードレールやその他の施設にぶつかるなどして、物を壊している可能性があったり、「交通事故証明書」が無いと後から困ったりするからです。

警察官に免許証などを確認され、事故現場の確認をされました。

その際に、ひっかかった岩の所有者はそこの民家の方だったのですが、その方には「このくらいこすったくらい大丈夫ですよ!特に何もせず、弁償とか全然必要ないです~」と言われたので、良かったです。

④修理のために車屋さんに車を運ぶ

JAFのトラックに牽引してもらい、車を車屋さんに持っていきました。

このとき、持っていく前に車屋さんに連絡を入れておくと、受け入れがスムーズに行ったりするので、連絡しておきました。

⑤保険屋さんに連絡

保険屋さんに連絡して、保険を使った場合、3等級下がるので、3年間でどのくらい保険料が追加でかかるのか聞きました。

ぼくの場合、約15万円かかるらしいので、修理費がこれより少なければ修理費は自腹で出そうと思います。

あと、これはJAFの方から聞いたのですが、保険のロードサービス特約に入っていると、ロードサービスにかかった費用が保険から出るとのことでした。

なので、保険屋さんに聞いたら、特約に入っているとのことで、立て替えてもらって後から領収書をおくってもらえれば、費用は保険屋さんで負担しますとのことでした。

これで、ロードサービス代15,000円は無料になりました!

気になる修理費用は・・・

まだざっくりとした金額ですが、大体10万円とのことです。

保険で直すと、等級が上がって保険料が15万円高くなるので、自腹で直したほうが良いとの結論になり、自腹で直すことになりそうです。

でも、誰かをケガさせたとか物壊したとかが無かったので良かったです。

ちなみに、車屋さんが「ぼくなんて車買って一年ちょっとのときに、車ひっくりかえして全損させちゃいましたよww」
と言ってくれたので、それに比べれば全然だなあと。
車屋さんありがとう( ;∀;)

何はともあれ、小さい事故で、事故対応もしっかりできたので良かったです

ぶっちゃけ初の事故だったので、事故対応何すればいいの?とかはぐぐって調べましたww

でも、しっかりやることやれたので、グッジョブでした!!

みなさんも自損事故だからといって、警察に届け出ないとかはやめて下さいね!

あと、運転はご安全に!!ぼくも今後も気をつけます!!

おわり!

 

ブログランキングに参加していますので、よければクリックして応援いただけるとうれしいです!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク