【祝!初投稿】うつ病と診断されました。-ぼくの症状についてと精神科受診のすすめ-

 
こんにちは!かずきです。
 
記念すべき初記事ですが、タイトルからお分かりの通り、私うつ病になりました(;´ρ`) グッタリ
2019年、新年早々に精神科にて診断されました。
 
初記事がこれかいwwという感じですが、少し動けるようになってきたので、ブログでも書こうと思います。
 
ちなみに、ただ今、仕事は休職中です。精神科の先生から診断書を会社に提出して、しっかり休むように言われ、会社も今はしっかり休んで!ということで、療養中です。
 
何から書けばと思ったのですが、とりあえず、ぼくのうつ病の症状について書いていこうと思います。
 
これを読んでくれた皆さんのご参考になればと思います。
 
 

ぼくのうつ病の症状

 

思いつくものを箇条書きで挙げていきます。

 

  • 仕事に行きたくないと毎日思う、行きの電車は地獄に向かう気分
  • 休日はベットから起きれず、何もできない(起きて活動しないといけないと頭では思っているが、身体が動かない)
  • 休日に風呂に入れない(平日は仕事行く前にギリギリでなんとかシャワーを浴びるのが精一杯)
  • 平日は仕事に行くので精一杯。帰って風呂も入れず寝るだけの生活。
  • 仕事中、相手の話がなかなか入ってこない
  • いつも無気力。何をするにも多大なエネルギーが必要。
  • 自分はクソな人間だと、自分を卑下してしまう
  • 自分の人生がつまらないと思う。何のために生きているのか分からない。
  • 以前は好きでやっていた趣味ができなくなる。
  • 興味、関心といった感情が薄れる
  • 以前はできていた当たり前のことができなくなる
  • 容姿を整えるのがおっくうになる(外出する前にヒゲを剃るとかができなくなる)
  • 電話に出れない、電話の音が怖い
  • できれば人と関わりたくない
  • スマホのメールが見れず、3~4か月分が溜まる
  • 郵便物が見れない(ポストに3~4か月分が溜まる)
  • ゴミが捨てれない、掃除ができない→部屋に溜まって部屋が汚くなる
  • 症状がひどくなってくると、うつかもと思ってベッドの上でひたすらうつについてスマホで検索。
  • 一度、これではいけないと思って無理やり外に出て電車で遠出したが、降りた駅でご飯食べて帰るだけ、さらに疲れただけで気分は晴れず
  • 外に出れないので、近所のコンビニで食べるものをまとめ買い、あれば食べてしまうので過食となる
  • 食事がおいしくない
  • 金曜の夜は家で過食→土曜は基本昼まで寝る、ひどいときは夕方まで寝てしまう過眠状態
  • 生活リズムはぐちゃぐちゃ
  • 特に悲しくはないのに、なぜか涙が出る(寝る前にベッドに入っているとき)
  • 以前は好きだった音楽を聴いても、全く楽しくない。むしろ、うるさい騒音と感じる

 

休職して今は少し良くなってきて、こうしてブログも書けるようになりました。

ですが、今こうして症状を思い返してみると、典型的なうつ病の症状だなあと思います。

死にたいと思うところまで行かなかったのは良かったと思います。

 

 

ぼくと似たような症状がある方はすぐに精神科・心療内科を受診して下さい!

 

うつ病の人はこのような症状があっても、なんとか耐えてしまう方も多いかと思います。

でも、勇気を出して病院に行って下さい。ぼくも結構耐えてしまって、なかなか病院に行きませんでした。

ですが、精神科に行き、先生に症状を話すことで少し楽になります。そして、休職し、うつ病真っ只中のときは本当に何もできない状態だったのが、今ではブログを書けるまでに回復しました。

一人で抱え込み、耐えれば耐えるほど、症状は悪化し回復にも時間がかかってしまうと思います。

精神科に行くことに抵抗がある方もいると思います。ですが、日本はまだまだですが、欧米では精神科は風邪を引いたときと同様に心が不調と思ったら気軽に行くようなところだそうです。

ですので、重く考えずに、「なんか最近、おかしいな。とりあえず、精神科行ってみるか~」くらいの軽い気持ちで行ってみて下さい。

現状の苦しい状況が少しは変わると思います。

また、上記のような症状を自覚していなくても、何かおかしいと感じたら、気軽に精神科を受診することをおすすめします。

ぼくのように何もできなくなって、休職してしまう前に、手を打てるなら打つべきです。

 

 

精神科・心療内科に行く前にツーポイントアドバイス!

 

①精神科・心療内科は初診待ちのところが多い

 精神科は初診の場合、2週間待ちとか1か月とかそれ以上待ちのところが多いです。それだけ患者が多く、病院が足りてないのかもしれませんが・・・

なので、とりあえず早く診て欲しい場合は、近くの病院から電話を片っ端からかけまくりましょう。

電話がかけられないという方はネット予約ができる病院もあるので、探してみて下さい。ちなみに、ぼくは前日にネット予約して、翌日すぐに診てもらいました。

 

②自分の症状を書いたノートを持っていく

 ノートでも紙にでもいいので、思いつく限りの自分の症状を書いて持っていきましょう。

なぜ、こうするかと言うと、うつ病の人は先生に自分の症状を伝えるのが難しいからです。ぼくも、ノートを見てなんとか先生に症状を伝えました。(正直、こいつ何言ってんだ状態だったと思いますがww)

 

 

まとめ

今では勇気を出して、精神科に行って本当に良かったと思います。

ありがたいことに会社もゆっくり休んでと言ってくれているので、しばらくはゆっくりしようと思います。

今後のことについては考えられるようになってから、考えるつもりです。

他にも、書けるようになったら、ぼくのうつ病になった経緯とかも書こうと思います。

今回の記事はとりあえず、ここまでです。

 

おわり!

 
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク