うつ病に効く散歩!そのメリットとは?ぼくが感じたこと・メリットまとめ!

こんにちは!かずきです。

みなさん、普段散歩はしますか?

ぼくはうつ病になって、動けるようになってから散歩をするようになりました。

この記事では、ぼくが散歩をして感じたことや散歩のメリットなどを書いていきます!実体験も含まれる記事ですので、ご参考になればいいなあと思います。

はじめに。散歩は無理せず、動けるようになってから!

散歩

うつ病などの精神疾患を患っている方で、まだ体が動かない場合などは無理して散歩はしないほうがいいと思いますので、注意して下さい。

ぼくも経験があるのですが、無理してやっても逆に疲れと後悔が残るだけなので、やめましょう。

ぼくは少しでも体を動かしたほうがいいと思い、まだなかなか動けない時期に無理矢理、外に出て歩いたり、遠出したことがあります。

しかし、無理してそんなことをして、得られたものはありませんでした。逆に、ひどく疲れ、病状が悪化しました。

ですので、散歩は動けるようになって、無理なく行えるようになってからやりましょう!

散歩のいいところ・メリット

簡単にできる!

散歩は歩くだけなので、誰でもできます。最低限必要なものは服と靴くらいです。

いつでも(雨以外は)できる!

天気が悪いとき以外はできます。

天気が悪くて散歩できないときは休息日思って、家の中でまったりするのもいいし、屋内でできる趣味をするでもいいと思います。良い休憩日と思えばいいと思います。

しかし、外が雨でも運動したいときもあるはず。

そんなときは。市の筋トレ施設に行く、プールに行くなど、いかかでしょう。市町村などの自治体運営の施設だと安く利用できるので、おすすめです。

個人的には、スケートもおすすめです!屋内なので、天候に左右されないし、寒い環境の中やるので、消費カロリーも多いです。

気分転換になる!

今、この記事は散歩から帰ってきて書いているのですが、気分が変わりました!

散歩に行く前はベッドから動けず、気分は低空飛行だったのですが、散歩から帰ってきたら、気分も変わり、ピアノを弾いてから、この記事を書いています。

このように、散歩に行くことで、散歩に行く前は何もできない日だったのに、散歩に行った後はピアノとブログを書くことができるまでに気分が回復しました!

特に、天気が良く、青空が広がっていると、それを見るだけでも気分が良くなると思います。

セロトニンが出る!

セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつで、これの分泌量が減ると、ストレスをコントロールできずにキレやすくなったり、うつ病やパニック障害、摂食障害などにつながります。

セロトニンの分泌を増やすには、太陽の光を浴び、「リズム運動」を意識的に行うことが大切です。

この「リズム運動」が散歩で行うウォーキングというわけです。

また、セロトニンは朝、目から入る太陽の光の刺激で分泌されるため、朝に日光浴をかねて歩くと効果的です。

カロリー消費できる!

うつ病になると、過食してしまって、太ってしまう方もいると思います。まーぼくなんですけどねww

うつ病になると、運動もなかなか億劫になると思います。ぼくはランニングの壁が高くてなかなかできません。

しかし、散歩、歩くならできます。歩く壁はぼくにとってはそんなに高くありません。こういう方はいらっしゃるのではないでしょうか。

歩くことはカロリー消費できるので、ダイエットにもなります。

また、ウォーキングアプリを起動して歩くと、歩いた距離や時間、消費カロリーも分かるので、アプリをスマホに入れておくことをおすすめします。

やはり、歩いた成果が数字として見れたほうが達成感があり、「自分、これだけ頑張れた!」と自分を褒めてあげて、自己肯定感を上げることもできます。

歩いた後は、是非、自分を褒めてあげて下さい!

新しい発見がある!

ぼくは今日の散歩ではあまり普段行かない道を歩きました。

すると、コカ・コ〇ラの工場を見つけました!

このように普段行かない道を選択すると、新しい発見もあったりして楽しいです!

きれいな景色が見えるところを目指して歩くのもいいですね!

好きな音楽を聴きながら、もしくは自然の音を聴きながら歩ける

泳いだり、球技をしながら音楽を聴くのは難しいですが、散歩は好きな音楽を聴きながらできるのもいいところです。

音楽聴きながらもいいですが、自然がある場所では、是非、自然の音にも耳を傾けて欲しいと思います。

風の音、虫の鳴き声、もしかしたら鳥や他の動物の声も聴けるかもしれません。

まとめ

歩くことで脳に良い刺激も与えられますし、運動不足も解消できます!

無理せず動けるようになってからでいいので、是非、簡単にできる散歩に取り組んでみて下さい!

ぼくもできるときに散歩をして、続けていこうと思います。

おわり!

 

ブログランキングに参加していますので、よければクリックして応援いただけるとうれしいです!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク