女性にとって赤色は”モテ色”【心理学】

こんにちは!かずきです。

最近、面白い心理学の本を読んだのですが、個人的に面白かったものを紹介しようと思います。

タイトル通り、女性にとって赤色は”モテ色”だそうです。心理学実験もなされた結果のようです。

たしかに、女性は赤系の口紅をしたり、男性に比べても、赤系の服や靴を身につける方は多い気がします。勝負下着が赤色ですし。

ちょっと詳しく見てみましょう!

赤色は動物を興奮させる色

例えば、発情期を迎えたメスのサルは、胸やお尻などが赤くなります。その色がオスをひきつけます。また、普段は銀白色の川魚、ウグイのメスも繁殖期にはお腹が赤くなります。

これは人間も同様で、赤色を身につけた女性は、男性から魅力的に見えるそうです。赤色によって、魅力が水増しされるというわけです。

赤色魅力水増し効果の心理学実験

実験その1

背景が白、赤の2パターンの女性の写真を男性に見せて、「どのくらい魅力的に見える?」と尋ねました。

すると、女性は同一人物であるにもかかわらず、背景が赤色のときの方がより魅力的に見える人が多かったそうです。

さらに、背景を赤ではなく、灰色や緑色に変えて同じ実験をしたところ、赤色だけが魅力水増し効果が見られたそうです。

実験その2

4つのバーに8人の女性アシスタントを送り込み、60分以内に何人の男性客からナンパされるかという実験です。

その際に、女性の口紅の色をある女性は赤、別の女性はピンクというように変化させてから店に送り込みました。結果は以下の通りです。

ナンパされた人数の平均

 赤:2.03人

 ピンク:1.72人

 ブラウン:1.55人

 口紅なし:1.39人

やはり赤系の色の口紅の女性の方がナンパされた人数が多いですね。

ぼくも口紅なしよりは、赤かピンクぐらいの口紅をつけていた方がいいですね!(真っ赤すぎで塗りすぎの口裂けババアみたいなのは嫌ですがww)

それと最初に声をかけられる時間も測定しました。結果はこちら。

赤:19.78分

ピンク:23.35分

ブラウン:24.83分

口紅なし:27.03分

やはり赤系の色は男を惹きつける効果があるようです。

男のぼく目線で見ても、赤系の色は魅力的に見える

とはいっても実際どうなの?という女性のみなさん。ぼくは赤系の色は魅力的に見えると思います!

例えば、ネイル。ぼくはゴテゴテしたネイルはちょっと苦手ですが、ナチュラルなピンク系のネイルは好きです。これも赤系ですよね!(あ、多分、多くの男性陣はゴテゴテ系ネイル嫌いorどうでもいいと思ってる気がしますww)

他には赤いヒールなんかは見ると、「おっ!」と目を引かれますね。

周りの男友達にも「赤い服着てみたけど、いつもと比べてどうよ?」とか聞いて実験してみて下さいww

まとめ

女性が意中の男性を落としたければ、赤系のものを身につけろ!ということです。これで魅力マシマシのはずです。

気になる男性とのデートのときや、ここぞというときは赤系のものを意識して身につけてみるといいかもしれません。

逆に男性は、女性が赤系のものを身につけていたら、これは、、ひょっとして、、と思ってもいいのかも。(勘違いで終わりそうww)

人間心理っておもしろいですね!

おわり!

 

ブログランキングに参加していますので、よければクリックして応援いただけるとうれしいです!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク