【名古屋市のスケートリンク紹介】ガイシアリーナ アイスリンクに行ってきた

こんにちは!かずきです。

今日はうつ病のリハビリがてら、ガイシアリーナ アイスリンクでスケートをしてきました。

せっかく行ったので、ここのスケートリンクを紹介したいと思います。

日本ガイシ スポーツプラザとは

日本ガイシという企業が名古屋市と契約し、名古屋市総合体育館の名称を「日本ガイシ スポーツプラザ」に変更し、この名前になっているそうです。

また、日本ガイシ スポーツプラザの一部を日本ガイシアリーナと呼んでいて、プールをはじめアイスリンク・弓道場・宿泊施設などを備えた複合施設として、スポーツ活動の場を提供しているそうです。

↓↓交通アクセス等は公式ページをチェック

日本ガイシ スポーツプラザ公式ページ

ぼくは車で行きました

駐車料金は普通車で1日500円です。平日だったこともあり、駐車場はガラガ~ラでした。

電車でも最寄り駅から歩いて行けます。(公式ページにアクセス方法の記載あります。)

スケート料金は?

滑走料:1,400円(高校生以上)

700円(中学生以下)

400円(高齢者)

貸靴料:300円

手袋を持ってきていない場合、販売されてます。

ここでお得情報!!

ガイシのリンクにはポイントカードがあり、3回行くと、4回目の滑走料が無料になります!

リンクはこんな感じ!

リンクはとっても広いです♪

ぼくは平日の10時過ぎくらいに行って、12時過ぎくらいに帰ったのですが、終始3~4人くらいしかおらず、ほぼ貸し切り状態でした!

どうしても土日祝日は人が多いので、人が少ないリンクで滑りたい方は平日に行くのをおすすめします。

ロッカーの数も多いです。ここのロッカーは100円入れて出すときは返ってくるので、ロッカー代は無料です。

再入場も可!

例えば、午前から滑って1回出てお昼を近くで食べて、再入場して午後からも滑るなんてこともできるそうです。

1度出て再入場する場合、出るときに係の方に声をかけてみて下さい!

行く前には「アイスリンク利用予定カレンダー」を要チェック!

「ガイシアリーナ アイスリンク カレンダー」で検索すると、1番上にその月のカレンダーのページが出てきます。

例えば、こんな感じ。

ここで、注意してほしいことがあります。

黄色の専用利用というのは、選手がリンクを貸し切っているので、一般の我々は使えません。また、試合やイベントがあるときも使えませんので、気をつけて下さい。

ガイシアリーナ アイスリンクは冬季限定の営業です。

今季は2018年11月~2019年3月までの営業のようです。

ガイシのリンクは毎年冬季限定で、夏はプールになるので気をつけて下さい。

まとめ

ガイシアリーナ アイスリンクの良いところ

  • 平日は特に人が少なく、ほぼ貸し切り状態で滑れる(ぼくの経験上、土日祝も他のリンクと比べれば少ない方です)
  • ロッカー代が無料
  • リンクが広い
  • ポイントカードがお得

スケートをやってみたい方、ほぼ貸し切り状態で滑りたい方は是非、行ってみて下さい!

おわり!

 

ブログランキングに参加していますので、よければクリックして応援いただけるとうれしいです!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク